リフォーム・エクステリアなど家のことでしたらお任せください。相模原・横浜・八王子・町田を中心に展開しております。
問い合わせフォーム
カースペース

生活には欠かせない存在ともなっている車ですが、そのような大切なお車をお守りするのが、カースペースです。
カースペースのプランニングでは、お持ちの車の大きさや台数と、住まい側の条件、隣家との関係などとをよく検討して、設置するカースペースの場所や間取りなどを決めることが大切です。

カースペースの大きさや場所が決まったら、次はデザインにも考慮したいところです。
カースペースの床には、コンクリート打ちだけでなく、レンガやタイル、枕木などを使って、アクセントを付けることもできます。

またカースペースには、カーポートを設置することで、雨から大切なお車を守ることができます。
カーポートには、左右のどちらかにしか柱がないため狭い敷地でも車の出し入れしやすい片流れタイプや、両側に設置された柱で屋根を支えるため安定感のある両側支持タイプがあり、スペースに応じて選ぶことができます。

雨だけでなく、風やホコリからもお車を守りたい場合には、ガレージもあります。
ガレージなら、しっかりと車が覆われるので、車の維持だけでなく防犯の面からも安心ですが、車を買い替えた時のことを考えて、スペースや高さに余裕を持って設計することが大切になります。

このような床やカーポート、ガレージなど、カースペースをデザインする際には、門扉やフェンス、アプローチ、庭などとコーディネートすることで、統一感のある住まいにすることができます。
中には、カースペースを庭の一部に組み込むことで、庭との一体感を出すことのできるガーデンタイプのカースペースもあります。

さらにカースペースの設計では、こうしたデザイン性に加えて、ライフスタイルも考慮に入れることが大切です。
ライフスタイルによって、使いやすいカースペースは異なってくるのです。

例えば、小さなお子さまがいらっしゃる場合には、ベビーカーを出し入れするスペースが必要となります。
また、高齢者の方などがいらっしゃる場合には車いすに乗り降りしやすい構造が必要なこともあります。

いずれの場合でも、雨の日も濡れずにカースペースと家とを行き来できるような配慮は、必要となります。
ライフスタイルや生活動線を考慮して、日常生活の中で、使いやすいカースペースにする必要もあるのです。

このようにカースペースは、使いやすさや機能性、デザイン性の全てを兼ね揃えて考えることが大切です。
住まいの個性と、お車やライフスタイルに合わせたカースペースを、ご提供いたします。
片流れ
左右どちらか片側に柱をもうけ屋根を支えるタイプです。狭い敷地でも出し入れがし安いのが特徴です。
両側支持
両側にもうけた柱で屋根を支えるタイプです。安定感があるので敷地に余裕があるときにおすすめです。
ガレージ
雨や風、ほこりなどに車をさらすことがないので、車を維持するには最適です。