リフォーム・エクステリアなど家のことでしたらお任せください。相模原・横浜・八王子・町田を中心に展開しております。
問い合わせフォーム
門扉

エクステリアには様々なものがあり、エクステリアによって住まいを、よりおしゃれにすることもできます。
中でも門扉は、訪れたお客様が、まず最初に目にする住まいの印象を左右する場所です。
住まい合ったデザインの門扉を選ぶことが大切になります。

門扉は、タイプや材質によって分けることができます。
タイプでは主に、引き戸タイプと開き戸タイプの2つのタイプがあります。
また素材では、アルミ形材門扉やアルミ鋳物門扉などがあります。
それぞれに特徴があるため、住まいに合わせて門扉を選ぶことができます。

まずは、タイプごとの特徴ですが、タイプによって設置に必要なスペースが異なりますので、設置スペースに合わせて選ぶことができます。
例えば、設置スペースが限られている場合には、開閉スペースをあまりとらない引き戸タイプがオススメです。
開いたままにもできるため、大きな荷物や自転車などの出し入れの際にも便利です。
開き戸タイプの門扉は、一般的に見られる門扉で、片開きのものと両開きのものがありますが、両開きのタイプの場合には、片開きのものよりもスペースが必要となります。
しかし、袖門扉のある親子タイプにすると、スペースが限られている場合でも設置しやすくなります。

次に材質ですが、よく使われているものには、アルミ形材の門扉があります。
アルミの素材で作られている門扉で、比較的安価でシンプルなデザインのものが多くあります。
アルミの素材は、軽く、錆や腐食にも強いため耐久性にも優れた素材です。

アルミの素材から作られる門扉には、アルミ鋳物門扉もあります。
アルミ形材門扉と同じアルミ素材を使っていますが、アルミ形材とは製法が異なり、アルミ形材よりも重みや高級感があります。
また、曲線も作り出すことができるので、その繊細なデザインも人気となっています。

この他にも、鉄製の門扉や木製の門扉、木粉が入った木樹脂やステンレス、FRP、スチールなどを素材とした門扉などもあります。
また、1つの素材だけでなく、異なる素材を組み合わせた門扉もあります。
このような素材の違いによっても、門扉のデザインは異なってきます。

門扉を選ぶ際には、設置するスペースを考慮しつつ、フェンスやカーゲートなど、住まいの外観全体とコーディネートできるデザインを選ぶことが大切です。
門扉は、住まいの印象を決める、重要な部分ですので、慎重に選びたいものです。
住まい全体とのバランスを考慮して、お住まいになるお客様に合ったデザインを、ご提案いたします。
アルミ形材門扉
シンプルなラインですっきりおさまるアルミ形材門扉です。比較的安価で、一般的な門扉です。
アルミ鋳物門扉
繊細なデザインが人気のアルミ鋳物門扉です。アルミ形材門扉より重みがあり、高級感があります。
その他素材の門扉
木製門扉や、アルミと木の複合、木粉入り樹脂、FRP、ステンレスなどの材質の門扉です。