リフォーム・エクステリアなど家のことでしたらお任せください。相模原・横浜・八王子・町田を中心に展開しております。
問い合わせフォーム
塗装・左官

家の第一印象は、何で決まると思いますか?
外壁のキレイな家に、思わず目を奪われたことはないでしょうか?

家の第一印象を決めるのは、外壁です。
外壁の色や塗り方によっても、家の印象は変わります。

家の外壁には、塗り壁を採用することが多くあります。
塗り壁とは、日本の伝統的な工法で、年数が経つことで起こる劣化が自然であったり、汚れたときには塗り直すことができたりすることのできる塗り方です。

しかし中には、左官塗り壁ではひび割れを起こしやすいというイメージを持たれている方もいらっしゃいます。
現在の外壁での左官塗り壁には、下地工法が取り入れらており、ひび割れしにくくなっているので、ご安心ください。

外壁に使われる塗料には、使われている素材によって、いろいろなものがあります。
値段や特徴は、それぞれの塗料によって異なります。

ウレタン樹脂系塗料は、耐水性や耐候性に優れていてはがれにくく、さらに価格とのバランスも良く、最も一般的な塗料となっています。
仕上がりにおいても、光沢や透明感のある仕上がりとなります。

塗料にはシリコン樹脂系塗料もありますが、ここに含まれているシリコンは、口紅やアイカラー、航空機、スペースシャトルなどにも使われている安全性の高い素材で、人体にも地球にも優しい素材です。
紫外線にも強いので変色しにくく、耐久性や湿気にも優れていて、戸建ての塗り替えでは良く使われる塗料となっています。

また、価格の安い塗料には、アクリル樹脂系塗料があります。
価格は安いですが、高音でも変色せず、ツヤも長持ちして、耐水性にも優れている塗料で、透明性も高いため、素材の色をくっきりと出すことができます。

反対に高価な塗料がセラミック系塗料です。
他の塗料に比べて価格は高いですが、耐久性も最高ランクで、ビルや橋梁など、あまり頻繁にメンテナンスできない場所にも使われています。

家の外壁に使われる塗料には、主に、このような塗料があります。
それぞれの塗料に特徴があるため、家の個性に合わせて選ぶことができます。

しかし、塗り壁は人の手によって仕上げられるものです。
そのため、肌合いや色合い、素材感などに特徴があり、多様で味わいのあるデザインができますが、その分、職人の経験や技術も必要となります。

外壁については、色だけでなく塗り方を変えるだけでも、家の印象を変えることができます。
外壁の色や塗り方などにつきましても、お客様の個性に合わせてご提案いたします。
ウレタン樹脂系塗料
耐久性、作業性に優れ、価格ともバランスがとれているポピュラーな塗料です。
シリコン樹脂系塗料
耐久性、紫外線、湿気に優れ戸建の塗替えでほとんど使われている塗料です。
その他の塗料
最も価格が安いアクリル樹脂系と、価格・耐久ともに最高ランクのセラミック系塗料があります。