リフォーム・エクステリアなど家のことでしたらお任せください。相模原・横浜・八王子・町田を中心に展開しております。
問い合わせフォーム
和室のリフォーム

伝統的な和室は、ご年配の方でなくても、好まれている方は少なくないことでしょう。
気軽にごろりと横になれる畳に、温かみのある落ち着いた雰囲気など、和室には、様々な魅力があります。

特に和室に欠かすことのできない畳は、香りには鎮静効果もあると言われていて、安らぎをもたらせてくれます。
また、畳は吸湿性や吸音性、断熱性にも優れているなど、素材としても魅力があります。

柱を露出する日本古来の構造の壁である真壁は、柱の木が室内に現れている分、温度や湿度が調節しやすいというメリットがあります。
温度や湿度が調節しやすいことで、耐久性にも優れた壁なのです。

また、和室は多目的な使い方ができることも魅力です。
居間や寝室などの日常空間として使用することもできますし、客間や仏間として使用することもできるのです。

この他には、ベッドと違って、布団の場合には、押入れにしまうことができるので、部屋を有効活用できるというメリットもあります。
こうしたリラクゼーション効果や、素材の持つ吸湿性や吸音性、断熱性、様々な部屋として使える利便性などが、和室の持つ魅力でしょう。

最近では、和室のないお住まいも多くありますが、このような和室の魅力から、和室の良さを見直されて、洋室を和室にリフォームされる方も増えています。
天上や壁を和風に貼り替えたり、床に畳を貼ったりすることで、洋室から和室へとリフォームすることができるのです。

もちろん、これまでの和室を、木部の汚れやシミなどを除去して木部本来の美しさを取り戻させる「木部のアク洗い」をしたり、壁を今流行りのしっくいや珪藻土に変えたり、畳替えや障子替えなどを行ったりするなどのリフォームを行うこともできます。
木部のアク洗いを行うと、まるで新築の頃に戻ったのではないかと疑うほど、キレイいなりますし、壁をしっくいや珪藻土に変えることで、壁が湿度を調整してくれるようになります。

この他には、和室とリビングをつなぐというリフォームもあります。
洋室であるリビングと和室とを統一感のあるコーディネートにすることで、一体感を持たせることができます。

和室には、たくさんの魅力があふれています。
今ある洋室を、和室にリフォームしてはいかがでしょうか。

また、昔から和室の壁にも多く使われてきた真壁は、洋室などでよく使われている大壁よりも、断熱性や防音性が劣るという欠点もあります。
リフォームによって、こうした欠点を解消することもオススメです。

洋室から和室へのリフォーム
和室のないお住まいも結構ありますが、最近は和室の良さを見直されリフォームされる方も増えています。
工事内容
  • ■ 天井、壁、下地組、ボンド貼り
  • ■ 床の畳貼り
  • ■ 巾木、廻縁取り付け
  • ■ 引き戸替え、襖取り付け
  • ■ 折り戸のクローゼットを押し入れ床の間へ
  • ■ 壁のしっくい塗り
和室のリフォーム
色が豊富で、他の素材に比べると安価で施工できるところが魅力的な素材です。
工事内容
  • ■ 木部のアク洗い
  • ■ 畳のおもて替え
  • ■ 畳の取り替え
  • ■ 畳の処分費
  • ■ 襖の貼り替え
  • ■ 障子の貼り替え
  • ■ 壁のしっくい塗り
和室とリビングをつなぐ
和室とリビングを合わせたコーディネイトをすることで一体感を持たせることができます。
工事内容
  • ■ 木部のアク洗い
  • ■ 畳のおもて替え
  • ■ 畳の取り替え
  • ■ 畳の処分費
  • ■ 間仕切りの撤去
  • ■ 戸襖取り付け
  • ■ 天井、壁のビニールクロス貼り